新刊情報

  • 201809_h1_a
  • gdffsdagad

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2018年5月23日(水)
『サマポケ』の美麗なビジュアルをゲームよりひと足先に堪能♪ 『Summer Pockets』原画家展レポート

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

 

01

 

6月10日まで、東京・青山GoFaにて「Summer Pockets 原画家展 Na-Ga 和泉つばす 永山ゆうのん」が開催中。6月29日に発売されるKeyの新作美少女ゲーム『Summer Pockets』に関する、美麗なビジュアルや貴重な設定画が展示されています。ここでは、原画展を訪れたレポートをお届けします♪

 

展示を見てまわると、順路の左側に、ゲームのイベントビジュアルの高精細出力画が目に入ります。すぐそばに、ゲーム中でそのビジュアルが見られるときのキャラクター同士の掛け合いが添えられているので、どういうシーンであるのかを理解しながら楽しめるのもうれしいところです。

 

02

 

03

 

04

▲イベントビジュアルの出力画は、全部で8点展示されていました。

 

 

順路の右側には、背景ビジュアルコーナーが。その名の通り、ゲームで使用されている背景CGの出力画が展示されているコーナーですが、ここで面白いのは制作スタッフが実際に男木島や女木島を訪れて撮影した、CGの元となる背景写真と並べて展示されていること。

 

05

 

06

 

本作の舞台は瀬戸内にある「鳥白島(とりしろじま)」という架空の島ですが、その背景の中には、実在する風景も登場する……というのは、制作スタッフがかねてよりオープンにしている情報です。

 

背景ビジュアルコーナーの側には、誰でも閲覧と書き込みができるメッセージノートが。その中には、原画を手がけるNa-Ga氏、和泉つばす氏、永山ゆうのん氏、ふむゆん氏らのメッセージやイラストも見られました。

 

07

 

08

 

 

順路の折り返しとなる地点には、貴重な設定資料の数々を展示。各原画家によるヒロインたちの表情設定や、ヒロインたちが着用する学校の制服の詳細な設定を楽しめます。

 

09

 

10

 

11

 

 

最後に待つのは、ゲームのイベントビジュアルのラフ画コーナーと、原画家4名による作品の、高精細出力画の展示コーナー。ここでは『Summer Pockets』以外の作品のイラストも展示されており、さまざまなイラストを鑑賞できます。

 

12

 

13

 

14

 

ぐるりと回って会場入り口まで戻ってくると、カウンターの向かい側のスペースはグッズ販売コーナー。原画家の直筆サイン入りアートグラフや缶バッジくじ、クリアファイルセットなどが販売されています。また、カウンターでは、こうしたグッズの購入のほか、会場を出て同ビル内1階のカフェで受け取れる、コラボカプチーノの注文も受け付けています。メニューは、鳴瀬しろは、空門蒼、久島鴎、紬ヴェンダースの全4種類で、各600円(税込)。来場された方は、こちらも記念にいかがでしょうか。

 

販売グッズ
▲販売されているグッズの情報は、記事の末尾にリンクがあるGoFaのオフィシャルサイトで確認できます。

 

16
▲取材のシメに、コラボカプチーノでまったり。

 

 

「Summer Pockets原画家展」は、5月22日から会期最終日の6月10日まで「後期開催」となります。展示イラストや販売グッズが前期開催から一部変更となりますので、前期に足を運んだという方も、もう一度行ってみるのもいいかもしれませんね!

 

【関連HPをチェック!】
GoFa – 『Summer Pockets』原画家展告知ページ
『Summer Pockets』オフィシャルサイト

 

(C) VisualArt’s/Key
(C) 2004- MAT Co.,Ltd. All Rights Reserved

2018年5月23日(水)

関連記事

オススメ記事