新刊情報

  • gMdgH1708_01.jpg
  • efdvc

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekibunko.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2017年5月12日(金)
Aqoursが再び横浜アリーナに降臨! スクフェス4周年記念ステージをレポート♪

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

今年2月の1st LIVE以来となる横浜アリーナの舞台は、“ミルキィホームズ&ブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ”(ブシロードライブ)の1部と2部の間に設けられた、スクフェスのサービス開始から4周年を記念するステージとなりました。Aqoursにとってフェス形式のステージは今回が初めてになります。

 

g5Nm31kb

 

——————————————————————
ミルキィホームズ&ブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ
1.5部 スクフェス4周年記念ステージ

 

日時:2017年4月30日(日) 開場16:30/開演17:30
場所:横浜アリーナ
出演:Aqours(伊波杏樹(高海千歌役)、逢田梨香子(桜内梨子役)、諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香(津島善子役)、高槻かなこ(国木田花丸役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)、降幡愛(黒澤ルビィ役))
——————————————————————

 

 

ステージの開幕はスクフェスの歴史を振り返るPVから。スクフェスの選曲風にスクフェスコラボシングルの「タカラモノズ」「HEART to HEART!」がダイジェストで流れると、ファンの間で自然とコールが巻き起こり、次第に高まる会場の熱気……! そして「青空Jumping Heart」の衣装に身を包んだ9人の登場シーンでは、伊波さんから順番に1人ずつ、メンバーのビジュアルのポーズを取り入れた振り付けを披露してステージへ。9人のキュートなポーズにファンの歓声が早くも最高潮の中、記念ライブがスタートしました!!

 

披露した楽曲は2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」、そのカップリング曲「届かない星だとしても」、そしてTVアニメのオープニング主題歌「青空Jumping Heart」の3曲。「恋になりたいAQUARIUM」と「青空Jumping Heart」では、1st LIVEを経てさらに完成度を高めた、PVと完全シンクロした振り付けで観客を魅了しました。「届かない星だとしても」の前には、小林さん、高槻さん、降幡さんの1年生3人組から、曲中の手拍子をスクフェスにちなんで「シャンシャン」のコールに変えることが呼びかけられました。降幡さんに「善子ちゃん」と呼ばれても反応せず、「ヨハネ様」と呼ばれると満面の笑みで説明を始める小林さんに会場が笑いに包まれました。

 

3曲を披露し、最後は伊波さんの挨拶で幕を下ろしたステージ。短い時間でしたがAqoursを代表する楽曲が中心で、Aqoursを応援しているファンも初めて見る方も共に楽しめた、中身の濃い構成でした。

 

今年の夏に“Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR”が控えているAqoursですが、今回のブシロードライブ以外にも、5月13日の“アニュータライブ2017「あにゅパ!!」”、8月25日の“Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-”への出演も予定されています。たくさんのステージを経験して、さらなる高みを目指すAqoursの今後に期待が止まりません!

 

 

SET LIST
M1:恋になりたいAQUARIUM/Aqours
M2:届かない星だとしても/Aqours
M3:青空Jumping Heart/Aqours

 

 

——————————————————————
◆作品概要

 

『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』の楽曲を無料で遊べるリズムアクションゲーム

 

μ’sとAqoursはもちろん、2つのグループから派生したユニットやライバルグループなど、多数の楽曲でライブができる! 部員カードを集めてキミだけのユニットを編成し、ライブでの高得点やフルコンボ、そして定期的に開催されるイベントで好成績を目指そう。部員カードはさまざまな衣装やシチュエーションで描き下ろされていて、覚醒させると性能の強化に加えてビジュアルが変化するお楽しみも。また、ボイスも多数収録されていて、ライブ時の各種セリフ、メインストーリー、サイドストーリーをいずれもフルボイスで楽しめる。

 

■『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』
配信中
ジャンル:アクション+アドベンチャー
対応OS:iOS/Androidアプリ
料金:基本無料(一部有料)
開発:KLab/ブシモ
——————————————————————
(C)2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
(C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.

2017年5月12日(金)

関連記事

オススメ記事