新刊情報

  • gmgh1706_00_01
  • eee

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekibunko.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2017年2月3日(金)
完成披露試写会レポート到着♪ 『劇場版SAO -オーディナル・スケール-』特集掲載のG’sマガジン3月号が発売中!!

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

◆『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』完成披露試写会をレポート♪

eye

1月30日(月)、新宿バルト9にて『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』完成披露試写会が開催されました。舞台挨拶に登壇したのは、松岡禎丞さん(桐ヶ谷和人/キリト役)、戸松遥さん(結城明日奈/アスナ役)、伊藤智彦監督。司会は吉田尚記アナウンサーが務めました。

 

登壇してさっそく、松岡さんは作中のセリフである「《オーディナル・スケール》起動!」を第一声に挨拶。戸松さんも「リンク、スタート!!」から挨拶を始め、会場を沸かせました。

 

現在の心境などを和やかに話す3人の耳には、劇中に登場するAR(拡張現実)機器《オーグマー》が装着されていました。この《オーグマー》は、ヘッドマウントディスプレイを手がけたソニーのデザイン室によってデザインされたということ。伊藤監督は、「作っている時にARは少しわかりにくいのではないかと話をしていたが、ちょうど『ポケモンGO』が出てきてとても説明しやすくなった。先にやられてしまって悔しい」とコメントしました。

 

『劇場版SAO』で描かれるキリトとアスナについて聞かれると、松岡さんは「今回のキリトはヘタレです! ゲームの中でのヘタレとかそういうものだけではなく、現実的な問題が降りかかってきて。「わかるわー」という人と「お前ちょっと……」と思う人がいて、両極端な意見が出てくると思います」とコメント。戸松さんは「キリトがヘタレというならアスナは男前ですね! プレイヤーとしてのカッコよさと、人としての強さが細かく描かれています」とコメントしました。

 

もしARが現実に機能し始めたらなにがしたいかという質問には、松岡さんは「家から現場に行くまでの道をダンジョンにしたい。日常を冒険にしたい!」という想定外のコメントで会場の笑いを誘いました。戸松さんは、「じゃあ私は身近なことで……アフレコの台本をARで見られるようにしたいです」と身振り手振りを交えてダイナミックにコメントしました。伊藤監督からは、「ぜひ日本のメーカーに《オーグマー》を作ってほしいですね! 『SAO』でやっていたから作った、となってほしいですね」とコメント。

 

最後の挨拶として、戸松さんは「ワクワクが詰まっている作品です。キリトとアスナの物語もメインテーマのひとつなので、人間ドラマとストーリーを楽しんでください♪」とコメント。松岡さんは「作画にとても力が入っていて、1カット何枚使ってるんだろう? と思うぐらい丁寧に作られています。集大成です!」と想いを熱く語りました。伊藤監督は「評判は広げていただきたいんですが……この作品にはとても重要なネタバレがあります。ですのでそこはあまりネットに書き込まないでいただけるとありがたいです。エンドロールの最後の最後まで、楽しんでいってください!」と観客の期待を高めました。

 

今回の試写会には、なかなか予定を合わせにくい日程だったにも関わらず、6000人超の応募があったということで、ファンの関心の高さがうかがえます。『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は2月18日(土)より公開! ぜひ劇場に足を運んでくださいね♪

 

line_blue

 

◆電撃G’sマガジン3月号が好評発売中!! 描き下ろしイラストやキャスト陣のスペシャルコメント、アフレコレポートコミックをお届け♪

 

01

G’sマガジン3月号では、今月の描き下ろしイラストに凛々しい表情で登場したキリト、アスナ、シノンの各キャスト様からスペシャルコメントをいただきました! アフレコの感想や見どころ、さらに演技についてもうかがいました♪ さらにアフレコ現場潜入レポートをコミックでお届け!! 『劇場版SAO』をより深く知りたいなら必見です!

 

 

02

03

 

-----------------------------

 

◆『劇場版SAO』特集が充実の電撃G’sマガジン3月号はこちら!

201703_h1

発売中

特別定価1150円(本体1065円)

↓ ご購入はこちらからも♪
btn_bookwalker

 

 

◆キリトとアスナが表紙に登場!! 電撃G’sコミック3月号はこちら!

20170119_gs%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e8%a1%a8%e7%b4%99_01

発売中

特別定価680円(本体630円)

↓ ご予約はこちらからも♪
btn_bookwalker

 

 

-----------------------------

 

◆キリト&アスナ&シノンの描き下ろしイラストを使用したテレホンカードも発売中♪

2017_03teleca_06_500s

商品情報

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』[6]

■価格 :1200円(非課税)
■仕様:テレホンカード50度

■申込締切:2017年2月28日(火)
■お届け予定:2017年5月下旬

※代金引換え払い(代引き)はご利用いただけません。
※画像はイメージです。実際の商品と異なる場合があります。

 

<<テレカ予約はこちら>>

 

-----------------------------

 

◆作品概要

_main

原作者・川原 礫氏書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで映画化!
2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。≪ナーヴギア≫の後継VR マシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPG だった。アスナたちもプレイするそのゲームに、キリトも参戦しようとするが……。

 

<公開情報>

2017年2月18日(土)全国ロードショー

 

<スタッフ>

原作:川原礫(「電撃文庫」刊)

監督:伊藤智彦
キャラクターデザイン原案:abec
キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾
音楽:梶浦由記
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
製作:SAO MOVIE Project

 

<キャスト>

キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞
アスナ(結城明日奈):戸松遥
ユイ:伊藤かな恵
シノン(朝田詩乃):沢城みゆき
リズベット(篠崎里香):高垣彩陽
シリカ(綾野珪子):日高里菜
クライン(壷井遼太郎):平田広明
リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈
エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴
茅場晶彦:山寺宏一

ユナ:神田沙也加
エイジ:井上芳雄
重村:鹿賀丈史

 

<主題歌>
LiSA 「Catch the Moment」(2017215日発売)

 

 <前売り券情報>

第3弾特典付き全国共通前売券が、全国の公開劇場にて発売中!

⇒他にも各種前売券が登場しています! くわしくは公式サイトをチェック♪

 

―――――――――――――――――――――――――

【関連HPをチェック!】

■「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」 公式サイト

■TVアニメ公式HP

■TVアニメ公式ツイッター

■電撃文庫公式HP

―――――――――――――――――――――――――

【関連記事をチェック!】

■キリト&アスナのメインビジュアル解禁!! 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』第3弾前売り券情報も公開♪

■川原 礫氏のインタビュー公開!! G’sマガジン2月号『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』特集をチェックして♪

■『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』、2017年2月18日(土)の公開に先駆けてスペシャル試写会を開催!

■神田沙也加さんが歌姫・ユナ役に決定!! 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』よりアフレコレポート到着♪

■『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』、主題歌はLiSAに決定♪

■『ソードアート・オンライン』、ハリウッドで実写ドラマ化企画進行中!! 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は2017年春公開♪

■『ソードアート・オンライン』の最新情報公開! 2017年ついに劇場版公開決定!

■『ソードアート・オンライン』ステージをレポート! 最新情報を写真とともにたっぷりお届けしちゃいますよ♪

―――――――――――――――――――――――――

(c)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

2017年2月3日(金)

関連記事

オススメ記事