新刊情報

  • gmRrh1811_01
  • gcKkh1811_01

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2017年1月2日(月)
2017年冬アニメのPVを上映し、0話切りを撲滅するイベント 「つづきみ」開催。PVを観たことで視聴者が「続きを観たくなった」作品は――!?

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

image2
新作アニメのプロモーション映像44作品をまとめて視聴するイベント「僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観をしたらどのくらいつづきをみたくなるのだろうか?」が、12月27日(月)に東京都内のJ-SQUARE SHINAGAWAにて開催されました。

 

新作アニメの0話切りを撲滅するという趣旨のもと行われたこのイベント、司会はニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏と女優・タレントの結氏が担当。

 

コメンテーターには「アニメ!アニメ!」の元編集長の数土直志 氏、「Anime Now!」編集長のRichard Eisenbeis氏を迎え、新作アニメのプロモーション映像から感じた作品の印象を楽しげに語り合っていました。

 

さらに、ゲストには『幼女戦記』オープニングを歌うMYTH & ROID 、『CHAOS;CHILD』に出演する声優のブリドカットセーラ恵美氏、『アニメあいまいみー3期』の監督の いまざきいつき氏も登場。ライブもあり、とても豪華なイベントになりました。

 

◆実際PVを視聴して「続きを観たくなった」作品は――!?

本イベントでは、PVを観たあとの視聴者に、アンケートを集計。視聴者がPVを実際に観て、観る前とくらべてもっとも「観たくなった」作品のトップ5をご紹介します!

※作品名クリックで各作品の公式サイトへ移動します。

 

 

 

1位 『幼女戦記』

視聴意向の伸び率1位は、主題歌を担当するMYTH&ROIDがオープニングアクトを飾った『幼女戦記』。作品名からは「萌え萌え作品なのでは?」と思っていた参加者も、プロモーション映像を観た瞬間に考えを改めました。ライブで聴いたばかりの「JINGO JUNGLE」に合わせて次々とカットが切り替わるプロモーション映像に圧倒される人多数。イベント後の視聴意向はイベント前から比べて57ポイントもアップし、会場の85%が第1話を観たい!と答えました。

 

2位  『ACCA13区監察課』

オノナツメ氏による原作の『ACCA13区監察課』が2位。ジャジーな音楽が印象的で、吉田アナと結氏も大絶賛。音楽がきっかけで作品に興味が湧くというのはプロモーション映像を観たからこその発見です。

 

3位  『龍の歯医者』

つづいて長編アニメの『龍の歯医者』がランクイン。2月から2回放送予定です。制作統括・音響監督は庵野秀明氏。

 

 

 

4位 『ちょぼらうにょぽみ劇場第三幕あいまいみー -surgical friends-』
いまざきいつき監督が自身で作品プレゼンテーションを行った『あいまいみー』。イベントで初めてこの作品を知った参加者からは驚きの声が上がりました。

 

 

5位 『うらら迷路帖』

『うらら迷路帖』は主題歌、作画のかわいさが吉田アナの胸をキュンキュン……!

 

 5位  『鬼平』

池波正太郎氏による『鬼平犯科帳』がまさかのアニメ化! 日本のアニメ史を作り上げた丸山正雄プロデューサーが行き着いた本当に作りたいアニメがここに! 会場では「由紀さおりさんが歌う主題歌をアニソンと言ってよいものか?!」と話題に。

 

以上のように、大作や人気作の続編が上位を占める期待度ランキングとは異なる結果となりました。みなさんの気になる冬アニメはランクインしていましたか? 今からPVをイッキ観したい!と思った方は、当日のイベントの様子をYouTubeで観ることができるので、ぜひこちらをチェックしてくださいね♪

2017年1月2日(月)

関連記事

オススメ記事