新刊情報

  • gmgh1706_00_01
  • eee

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekibunko.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2016年5月4日(水)
川崎フロンターレ公認キャラ・カワサキまるこがコミック化決定! G’s magazine.comで2016年連載開始です!!

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 ※画像をクリック・タップで拡大します。

コミック/有馬啓太郎

 

◆G’s magazine.comに「カワサキまるこ」参上! その正体とは!?

みなさん、サッカーはお好きですか?

突然ですが、Jリーグのサッカーチーム・川崎フロンターレの公認キャラクター! その名もカワサキまるこが、今年2016年、G’s magazine.comでコミック化決定です!!

 

川崎フロンターレはその名の通り、神奈川県川崎市をホームタウンとするプロサッカーチーム。その公認キャラクターとして、『月詠』などで知られる人気作家・有馬啓太郎先生が生み出したのが、このカワサキまるこなのです。

そんなまるこがなぜG’sにって? こまけえこたぁいいんだよ!!・・・の精神で行きましょう!

 

名前:カワサキ まるこ
種類:妖怪 ねこまた(妖怪なので姿が見えたり見えなかったり。人の姿だったり猫だったり…)
性格:応援をはじめると大人しい姿から豹変し、激しい動きと可愛い声で他を圧倒するパフォーマンスを発揮し興奮のあまり実体化する(本人は気づいていない)。
特徴:カワサキまるこの近くを通ると一緒に川崎フロンターレを激しく応援したくなる。
名前の由来:2002年、多摩川に現れた妖怪(?)=タマちゃん見学に行き、河川敷でしばらく猫の姿で過ごしていたところをうっかり大増水に巻き込まれ、フロンターレサポーターの地元民に丸子橋のたもとで救出され新丸子の動物救急センター(24時間対応)で目覚める。その際、丸子橋のたもとで拾われたから「まるこ」と命名された。そのことに恩義を感じ、一緒にJ2 → J1時代の川崎フロンターレを応援するようになってフロンターレサポーターに目覚める。特に応援はじめの2003年加入の選手に対する思い入れは強く、中村憲剛選手には惜しみのないエールを送り続けている。ジュニーニョ選手退団の折には1週間寝込んだ。
キャラクター設定・デザイン:有馬啓太郎

 

とってもかわいいまるこの活躍がコミックで楽しめるうえに、サッカーに少しだけ詳しくなれる! しかも川崎と川崎フロンターレがとっても大好きになる!?

 

そんなコミック連載が2016年、有馬啓太郎先生の手により、この電撃G’s magazine.comで、開始予定です! 連載開始を楽しみにお待ちください!!

 

——————————————————————
【関連HPをチェック!】
■川崎フロンターレ公式サイト

■ねこのしっぽ「カワサキまるこ」特設サイト

■有馬啓太郎先生 公式ツイッター

 

 

2016年5月4日(水)

関連記事

オススメ記事