新刊情報

  • gmh1901_00
  • ggsd

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2015年12月25日(金)
PS Vita『ミラクルガールズフェスティバル』、『GO!GO!575』小豆、抹茶たち4人の3Dモデルをチェック!

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

◆『GO!GO!575』からは、軽快なリズムの「コトバ・サガシタイ」!
好評発売中(12月17日(木)発売)の『ミラクルガールズフェスティバル』は人気アニメ11作品、47人のキャラクターがライブパフォーマンスを繰り広げるリズムアクションゲーム! 本日は『GO!GO!575』の3Dモデルとゲーム用描き下ろしイラストをご紹介します!

 

 

◆ゲームの紹介&収録作品の記事はコチラへ!

 

●『GO!GO!575』ゲーム用描き下ろしイラスト

20151211_MGF08_01

(左から)与謝野柚子(CV:寿美菜子)、正岡小豆(CV:大坪由佳)、小林抹茶(CV:大橋彩香)、小野小梅(CV:芹澤優)

 

 

●収録楽曲
コトバ・サガシタイ


※動画が再生されない方はコチラ→ニコニコ動画

 

●3Dモデル

※画像をクリックorタップで拡大

 

 

ニコニコ動画公式チャンネル→http://ch.nicovideo.jp/mgf

 

———

 

◆『ミラクルガールズフェスティバル』情報
20151211_MGF01
商品名:MIRACLE GIRLS FESTIVAL(ミラクルガールズフェスティバル)
対応機種:PlayStation(R)Vita

発売日:発売中(2015年12月17日(木))
価格:6990円(税別)
ジャンル:リズムアクション
プレイ人数:1人
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:B
公式サイト:http://miracle.sega.jp/
公式ツイッター:@miracle_sega

 

 

●TVアニメ『GO!GO!575』作品情報
<あらすじ>

どこにでもいる普通の女子高校生、正岡 小豆と小林 抹茶は、平凡な日常を過ごしていた。そんな日々から弾けたい小豆が、ある日突然抹茶に提案した“575”。それは、日々の出来事や感動を五・七・五のコトバで歌うというものだった。早速“575”を始める2人、さらにその2人に興味を持った同級生の与謝野 柚子、小野 小梅も加わり、4人の女子高校生による“575”の活動が今、ゆっくりとはじまる。

 

——
(C)SEGA ミラクルガールズフェスティバル実行委員会
(C)2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部
(C) 逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF
(C) vividred project・MBS
(C)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会
(C)原悠衣・芳文社/ハロー!!きんいろモザイク製作委員会
(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
(C)てさぐれ!製作委員会
(C) Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会
(C)SEGA /GO!GO!575製作委員会
(C)2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト
(C) 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

2015年12月25日(金)

関連記事

オススメ記事