新刊情報

  • 201903_h1
  • gdfasdfaa

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2015年6月2日(火)
『ラブライブ!』全国ファンミーティングツアー開幕!! 電撃G’sマガジンコラボソングが初お披露目♪

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラブライブ!The School Idol Movie』の公開日まで2週間と迫る5月30日(土)&5月31日(日)、『ラブライブ!』の全国イベント

「μ’s Fan Meeting Tour 2015 ~あなたの街でラブライブ!~」

が、東京・中野サンプラザホールよりスタートしました!

その記念すべき最初の公演、5月30日(土)昼の部の模様を写真とあわせてお届けします♪

 

ファンミーティングロゴ

 

今回のイベントは、ファンのみんなの投票で決めた全国10カ所の会場を、

μ’sメンバーがめぐる初めてのファンミーティングツアー

キャスト9人の素顔がみえるトークコーナー、そしてミニライブが楽しめました。

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

イベントは、TVアニメ2期OPテーマ「それは僕たちの奇跡」とともにμ’sが登場し、

OPライブを披露!

当日は絢瀬絵里役・南條愛乃さんがライブパートの出演を欠席したため、μ’sメンバー8人でのパフォーマンスとなりましたが、μ’sのワンマンライブよりも客席とステージの距離が近いこともあり、ド迫力のパフォーマンスが展開! その後、『ラブライブ!』では定番となっている、各メンバーの自己紹介を兼ねたコール&レスポンス。そして高坂穂乃果役・新田恵海さんによる、イベント開幕の合図「μ’s Fan Meeting Tour 2015 in 中野サンプラザホール!」というかけ声に対し、客席から「スタート!」いう声をもらって、全国ファンミーティングツアーの最初の公演が始まりました!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

トークパートの最初は、公式サイトで募集していたファンからの質問などを紹介する「5th ミーティング」のコーナー。投稿したファンも会場に来ていたりと、終始アットホームな雰囲気で、メンバーたちの時事ネタや劇場版に関するネタなど、さまざまな『ラブライブ!』トークが楽しめました

大人になったμ’sメンバーがどんな仕事をしているかという話題では、それぞれキャスト陣がメンバーたちの未来を大予想! 穂乃果は観光バスのツアーコンダクターが似合うという話から、海未は書道や登山家など、なにかの師匠になっていそうという話まで、さまざまな予想が出ました。なおキャスト陣の中では、海未は泣き上戸になりそうという予想も立てられ、大盛りあがりとなりました!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

続くトークコーナー「演技のお時間@ファンミーティング」では、1つのお題に対して、μ’sメンバーが答えるセリフを、事前に『ラブライブ!』の原案・公野櫻子氏に書いてもらい、それをキャスト陣が当てるというクイズが展開。かつてニコ生などでも行っていた名物コーナーに、キャスト陣も懐かしさを感じていました。

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

その後は、各会場対抗のランキング順位当てクイズ「目指せ!No1!!ご当地対抗戦!!」。会場のみんなのヒントを元に、μ’sキャスト9人が次々と正解を叩き出し、クイズはイベント初日から全問正解となりました♪

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

トークコーナーが終了した後は、ミニライブコーナーが行われました。

ワンマンライブでも人気の高い

「僕らは今のなかで」と「No brand girls」が続けて披露されると、

それまで和やかだった会場は、一気に熱気に包まれました!

 

特に「No brand girls」は、客席から「Oh Yeah!」といった

コールを入れられる曲ということもあって、

会場全体が一体感に包まれました!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

その中で初披露されたのが、電撃G’sマガジンの読者参加型連載「みんなで作るμ’sの歌」で、ファンのみんなといっしょに歌詞から作った新曲「ミはμ’sicのミ」!

 

みんなの投票で選んだ決めポーズ「両手でL字サイン」を振りつけに採用した曲のサビ部分のダンスは、東條希役・楠田亜衣奈さんを中心とするメンバーたちの振りつけ指導の成果もあって、みんなで踊って盛りあがりました♪

また歌詞も、会場スクリーンに表示されていたため、μ’sと合わせて踊りながら歌っている人も♪

今回のイベントで、初めて披露された曲とは思えない盛りあがりに……!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

◆◆

最後は南條さんも合流し、9人となったμ’sキャストメンバーたちが、1人1人挨拶へ。

高坂穂乃果役・新田恵海さんの「みなさんに5年分の感謝をお届けするイベントですが、全公演終了するころにはそれ以上のありがとうが増えそうな予感がします」というメッセージが心に沁みました。

 

初回から大いに盛り上がったファンミーティングツアー。

アンコール曲として歌われたのは「START:DASH!!」

新たな始まりを予感させるこの曲が、ファンミーティングツアーの始まりを締めくくる1曲として、力強く歌い上げられました。

アンコール後も客席からは拍手と「ありがとう!」の声に包まれ大盛況の中、幕を閉じました。

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

 

 

本公演の様子は、

6月30日(火)発売予定の「電撃G’sマガジン8月号」でも、

レポート記事をお届けします♪ お楽しみに!

 

◆セットリスト

==================

・OPライブ

M1 それは僕たちの奇跡/μ’s

 

・トークコーナー1

「5th ミーティング」

 

・トークコーナー2

「演技のお時間@ファンミーティング」

 

・トークコーナー3

「目指せ!No1!!ご当地対抗戦!!」

 

・ミニライブコーナー

M2 僕らは今のなかで/μ’s

M3 No brand girls/μ’s

M4 ミはμ’sicのミ/μ’s

<アンコール>

EN1 START:DASH!!/μ’s

==================

 

 

◆「ミはμ’sicのミ」をチェック!

今後、各会場で開催される「μ’s Fan Meeting Tour 2015 ~あなたの街でラブライブ!~」に参加予定の方は、「ミはμ’sicのミ」を聴いて予習していくと、よりイベントが楽しめますよ♪

 

btn_amazon

 

 

好評発売中の「電撃G’sマガジン7月号」では、読者参加型連載「みんなで作るμ’sの歌」の総集編として、「ミはμ’sicのミ」ができるまでをしっかり解説。その他、劇場版公開直前&ファンミーティング開催記念のキャストインタビューも掲載されているので、こちらも合わせてチェックしてくださいね♪

btn_amazon

 

 

 

【DATA】

――― ――― ――― ――― ――― ――― ――― ――― ――― ―――

μ’s Fan Meeting Tour 2015 ~あなたの街でラブライブ!~

(東京会場)

開催日:5月30日(土)~5月31日(日)

場所:中野サンプラザホール

出演:μ’s

新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、内田 彩(南 ことり役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空 凛役)、Pile(西木野真姫役)、楠田亜衣奈(東條 希役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役) ※敬称略

 

『μ’s Fan Meeting Tour 2015 ~あなたの街でラブライブ!~』特設ページ:

http://www.lovelive-anime.jp/sp_fmt2015.html

――― ――― ――― ――― ――― ――― ――― ――― ――― ―――

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

2015年6月2日(火)

関連記事

オススメ記事

G's magazineツイッター

yuyuyu2banar

yuyuyu2banar

anenarumono_banner

anenarumono_banner