新刊情報

  • gmAnh1810_01
  • arasgdgdas

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2015年5月8日(金)
『プラスティック・メモリーズ』#06 の見どころは? リレーインタビュー第1回:水柿ツカサ役●内匠靖明さん

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

 

PM_logo_fix_RGB_DB

 

現在放送中のTVアニメ『プラスティック・メモリーズ』の見どころについて、

リレー形式でインタビューする連載企画がスタート!

第1回は、主人公の水柿ツカサ役・内匠靖明さんに突撃しました♪

 

■内匠靖明(たくみやすあき)

おもな出演作はTVアニメ『クロスファイト ビーダマンeS』(御代カモン)、ディズニーチャンネル「なんだかんだワンダー」(ワンダー)など多数。

 

【#05までのあらすじ】

舞台は現代より少し科学が進んだ世界――。18歳の少年・水柿ツカサが就職したのは、人型のアンドロイド、通称『ギフティア』を製造・管理する企業の一部署“ターミナルサービス”。新人のツカサはギフティアの少女・アイラとパートナーを組んで、寿命を迎えるギフティアを回収する業務についた。ある日、寿命が近付き回収対象となっていたギフティアのマーシャが行方不明となる。それは闇回収業者の手によるものだった!!寿命を超えたことにより人格を失ったマーシャの暴走を止めようとするも、リミッターが外れワンダラーとなったマーシャの暴走によりアイラが負傷。やむを得ずツカサは、マーシャにソフトウェア破壊プログラムを撃ち込むのだが……。

 

 

心を閉ざしていたアイラに変化が――

今度はツカサが気になるみたい?

 

――いよいよ#06の放送が迫ってきました。内匠さんがオススメする、今後の見どころを教えてください。

 

内匠靖明さん(以下、内匠):注目すべきは、ギフティアのアイラと人間のツカサが紡ぐ、恋のゆくえですね。ツカサは#01の冒頭で、アイラにひと目惚れのような状態だったので、最初から気持ちが彼女のほうを向いていて。一方、アイラは、仕事以外でツカサと仲よくしない方がいいと思っていたんです。だから物語の序盤は、お互いにすれ違いばかりでしたよね。社員寮で同棲を始めたころは、アイラがツカサを完全無視していた時期もありましたし……。まったく心を開いてくれない彼女とコミュニケーションを取るため、さまざまな方法を試すツカサはおもしろかったですね! 僕自身、ツカサの声で中二風のセリフをしゃべったのは楽しかったですね。

 

――アイラの気を引こうと、筋トレをしたり、ゴスロリのドレスを着たり。あれには笑ってしまいました!

 

内匠:ありがとうございます(笑)。今までの2人は、かみ合わないことがよくあったんですけど、#06以降は、そんな2人の関係に変化が訪れると思います!  #05でツカサとアイラは、寿命が過ぎて暴走し、“ワンダラー”となったギフティアのマーシャを強制終了させるというつらい体験をしましたよね。そのあとから、アイラはツカサのことがちょっと気になりはじめるというか。それは異性への感情なのか、それとも別の感情なのか……。また、#02の時点で、アイラに残された起動可能な時間は2000時間になっていました。残された時間を彼女がどう過ごすのかというのも、注目ですね。

 

追加_C-42

↑内匠さんの印象に残ったというゴスロリ&中二風セリフを決めたシーン。

 

追加_C-02

↑アイラの心境にも変化が訪れるのか? 今後の2人の関係に注目だ。

 

僕もツカサのような新人時代に

忘れられない体験をしました

 

――物語も中盤に差し掛かり、新人社員のツカサも同僚にサポートされながら成長しています。ご自身が新人だったころを振り返って、印象深い思い出や転機となったエピソードはありますか?

 

内匠:新人時代のすごくシリアスなエピソードを思い出しました(笑)。僕はどちらかというと、「いつか見返してやる」「絶対にやってやる!」という“なにくそ根性”で前に進むタイプなんです。新人時代に、きつい言葉を投げかけられた時も、そうやって乗り越えてきました。今でも忘れられないつらい思い出はたくさんありますが、その反面、ものすごく感謝もしていて。あの時に負けたくないと思った気持ちが、がんばるモチベーションになっているんです。僕にとって声優を続ける上で大事なのは、モチベーションなんですね。努力を続ける動機がなくなれば、いつ辞めてしまってもおかしくない職業ですから。

 

――自分に優しい人だけが、自分を成長させてくれるわけじゃないんですね。

 

内匠:あの時のきつい言葉も、別の方が投げかけてくれた優しい言葉も、その両方が大事なんだと思います。これまでに僕はたくさんの方から、いろいろなアドバイスをもらってきました。中でも新人時代のあの体験は、一生忘れることはないだろうなと思います。

 

plasticmemory_ep2.mov

↑厳しい言葉も成長の糧。ツカサもどんどん成長してます!

 

自分専用のギフティアを選ぶなら

エドワード……いや、アイラにしておきます(笑)

 

――質問は変わりますが、もし、ギフティアを一体ご自身のために用意するとしたら、誰を選び……。

 

内匠:(かぶり気味に)エドワード!

 

--エ、エドワード?

 

内匠:彼をお忘れですか? #01に登場して、最初に回収されたギフティアです。僕の後輩が演じていたんですよ。誰得な情報ですみません。

 

――なぜエドワードに? 美少女型アンドロイドは、男子の夢じゃないのですか!

 

内匠:だって第1ターミナルサービスの中から選ぶと、「なぜ自分を選ばない!」とキャストのみなさんから総ツッコミが入りそうなので(笑)。でも、仕事効率を考えたらコンスタンスだし、シェリーも優秀そうですよね。……いやいや!! ここはやっぱりアイラで! 誰が何と言おうと僕はアイラが一番ですよ!(笑)。

 

――ちなみにWebラジオ「ミチルとザックのプラメモラジオ」の特別編(パッケージ第1巻店舗共通購入特典)に内匠さんがゲスト出演された時に、オーダーメイドのギフティアを考えるコーナーで描いたイラストをお預かりしています(A4の紙にペンで描いた、美少女風のイラストを差し出す)。……この酒焼けNGとは?

 

内匠:外見もさることながら、一番のポイントは酒やけした声はダメだよっていう(笑)。見た目はキュートな感じでというお願いをさせていただきました! 胸はCカップかDカップですね。でも、大事なのは大きさじゃない。形だと! そこはマストです! その人に合ったきれいなフォルム。それが一番大事であるとは2人に伝えました。

 

――ノリノリで設定しているじゃないですか(笑)。美少女型アンドロイド、実は好きなのですね?

 

内匠:そうですね、大好きです。近未来、早く来て欲しいです(笑)。

 

#01_0052

↑話題のギフティア・エドワード。もちろんみなさん覚えていますよね?

 

 

ツカサの本質にある優しさみたいなものを

僕も声で表現したいな……

 

――『プラメモ』宣伝部長の内匠さんから、ファンのみなさんへメッセージをお願いします。

 

内匠:TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』を応援していただき、ありがとうございます!! 僕にとってツカサを演じることは挑戦の連続で。彼の本質にある優しさみたいなのを僕も声で表現したいなと思っているのですが、そういう柔らかさを表現するのは難しく……。アイラはものすごく傷ついている状況なので、お兄さんのように上から見守るのではなく、同じ目線で包み込んであげてほしい。そういうニュアンスの芝居を求められるのは初めての経験で、リテイクを何度も出してしまうこともあります。ツカサの成長といっしょに、僕も成長していけたらうれしいですね。

 

今後、ツカサとアイラの心の距離は近づいていきます。2人が何を決断し、どんな未来を望んでいくのか。どうか最後まで見守ってくださるとうれしいです。また、ミチルとザックの物語を描いた公式コミック『プラスティック・メモリーズ Say to good-bye』第1巻も発売中なので、こちらもよろしくお願いします。ツカサが入社してくる前の2人の関係性が見られますよ! それから、5月15日にはニコニコ動画で、#01から#06まで一挙放送をする予定だそうです。まだ観ていない方も一度観た方も、物語を振り返っていただき、クライマックスへ向けて熱を帯びる恋や友情のドラマを楽しんでください。

 

ツカサに対して素直になって――

次回のゲスト・赤﨑千夏さんへの質問とは?

 

――次回のリレーインタビューには、絹島ミチル役の赤﨑千夏さんが登場します。赤﨑さんへの疑問&質問がありましたら教えてください!

 

内匠:質問! 「ミチルは本当のところ、ツカサのことが好きなんでしょ?」

 

――:(一同爆笑)

 

内匠:実はね先日、同じ質問を赤﨑さんに直接聞いてみたんです。でも、赤﨑さんってミチルっぽいところがあるじゃないですか。「絶対にないから!」と完全否定されてしまいました。なので僕がいないところで、こっそり本心を聞いていただければと。「ツカサを好きじゃなくても、実は意識してるでしょ?」って。赤﨑さんはミチルが男性に耐性がないからだっていうけど、本当にそうなのかな。まぁ、ミチルのきつい言葉は照れ隠しだって、僕にはわかってますけども(笑)。

 

 

#01_0036

★次回のリレーインタビューは、赤﨑千夏さんが登場!

どうぞお楽しみに♪

 

―――――

TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』

公式サイト:http://www.plastic-memories.jp/

Twitter ID:@pla_memo

ミチルとザックのプラメモラジオ:http://hibiki-radio.jp/description/plamemo

☆響-HiBiKi Radio Station-にて毎週金曜配信☆

 

■SCHEDULE

TOKYO MX:毎週土曜深夜0時30分

チバテレ:毎週土曜深夜0時30分
群馬テレビ:毎週土曜深夜0時30分

とちぎテレビ:毎週土曜深夜0時30分

テレ玉:毎週土曜深夜0時30分

tvk:毎週土曜深夜0時30分
BS11:毎週土曜深夜0時30分
AT-X:毎週土曜深夜0時30分

岐阜放送:毎週火曜深夜1時

三重テレビ:毎週火曜深夜0時20分

ABC朝日放送:毎週水曜深夜2時14分

 

■CAST

水柿ツカサ:内匠靖明

アイラ:雨宮 天

絹島ミチル:赤﨑千夏

ザック:矢作紗友里

桑乃実カヅキ:豊口めぐみ

コンスタンス:日野 聡

 

■STAFF

原作・脚本:林直孝(MAGES.)

監督:藤原佳幸

キャラクター原案:okiura

キャラクターデザイン・総作画監督:中島千明

プロップデザイン・総作画監督:菊池愛

アニメーション制作:動画工房

 

(C)MAGES. / Project PM

2015年5月8日(金)

関連記事

オススメ記事