新刊情報

  • 電撃G'sマガジン2021年11月号_表紙画像
  • CznxKxWuyj5Uj

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2021年9月19日(日)
【Aqoursユニット特別企画②】1stフルアルバム「Shooting Star Warrior」Guilty Kissインタビュー

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

KEHSzkD8UvdPU

Aqoursの桜内梨子津島善子小原鞠莉によるユニット・Guilty Kissの1stフルアルバム「Shooting Star Warrior」が2021年7月28日に発売しました!

2021年9月25日・9月26日には2ndライブの開催を控え、さらなる活躍を見せるGuilty Kiss。Aqoursユニットの特別企画第2弾として、桜内梨子役の逢田梨香子さんと津島善子役の小林愛香さんと小原鞠莉役の鈴木愛奈さんに、アルバムの話をうかがいました。

さらに、3人が語るGuilty Kissの魅力やライブに向ける想いはYouTubeラブライブ!シリーズ公式チャンネルにて公開中の動画でお届けしています。本記事と合わせて、ぜひそちらもお楽しみください♪

 

 

――最初に、改めてGuilty Kissというユニットについてお聞かせください。

逢田:Guilty Kissは……強いよね。

鈴木:Aqoursとはまた違った魅力があって、格好いいユニットです。黒とか赤とかが似合う。

小林:ギルキス(Guilty Kissの略称)の歌は「愛」を歌っていて、強気で格好いいのが強みだと思います。

 

 

――続いて初のフルアルバムとなる「Shooting Star Warrior」が発売された感想をお聞かせください。

逢田:これまでいろんな楽曲を歌わせていただいていますけど、今回は今までを上回るくらいに格好いい新曲が3曲収録されています。

鈴木:しかもファンミーティング(「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー」)で流れたリミックス曲まで収録していて、Guilty Kissの魅力が詰まった1枚になってます!

小林:このアルバムを聴くだけで、さきほどの「強い」という発言の意味がよく伝わると思います。ギルキスにはいろんな強さがあるんですよ。かわいさでも強い、大人っぽさでも強い。そして、愛の力強さを歌う曲もあります。3人の歌声が重なり合うとすごくキラキラするので、このアルバムでGuilty Kissのことを大好きになって離れられなくなるんじゃないかな。

逢田:ジャケットイラストでは、梨子ちゃんが珍しいツインテール姿になっているのがポイントです。私たちが髪型をリクエストできる機会ってなかなかないんですよ。念願を叶えていただきました。

小林:今回の衣装は、1人1人その子が輝くようにみんなで話し合って決めていて、私たちもお気に入りのデザインになっています。

逢田:ヨハネ(津島善子のこと)のベレー帽がかわいいんですよ。

小林:ありがとうございますっ!!
今回絶対彼女にベレー帽を被せたかった。「HAPPY PARTY TRAIN」のアニメーションPVで帽子を被っていたんですよね。その時からずっと、こんなに似合うのになかなか見せてくれないなって思っていて(笑)。

 

 

――ここからは新曲についておうかがいします。「Shooting Star Warrior」からお聞かせください。

鈴木:レコーディングを終えた時に、「あっ魂が抜けるってこういうことなんだな」と初めて感じました。それくらいすべてを注ぎ込んで歌った楽曲です。洋楽っぽいロックなテイストで重低音が響く曲なので、歌声がそれに負けないようにしようと思いました。気持ちに寄り添うような歌詞が多いから、言葉の1つ1つを大切にしなければと強く感じましたね。

逢田:こんなにも激しい曲に対して、どういう形で私は向き合ったらいいのかと実は悩んでいたんです。でも、先に収録していた愛奈の歌を聴いたら、彼女の歌声がこの楽曲の色をはっきりと提示してくれていました。そのおかげでぐっとレコーディングがしやすくなりましたね。

小林:私はさらにその次に歌ったので、2人の歌声のバランスを見て、格好いい部分を際立たせるヨハネがいいのか、それとも等身大の善子の部分を歌うべきか、ちょっとだけ悩みました。でも、この歌は格好よくなきゃいけないと直感したんです。だから、「ヨハネとしてGuilty Kissに染まろう」と考えて思いっきり歌わせていただきました。(鈴木愛奈さん演じる)鞠莉が最初にこの歌に道を作ってくれたおかげで、すごく歌いやすかったです。

 

 

――次に「Deep Sea Cocoon」についてもお願いします。

逢田:映画を観ているような感覚になる曲です!

鈴木:描かれている想いが、「重い」と思った(笑)。

逢田:でも、ただ重いだけの曲じゃないんだよね。1曲通して聴くと、救われるというか、暗いところに光が差し込むような、そんな明るさが感じとれます。

小林:曲の最初と最後のほうでイメージが変わる……。

鈴木:深海の底、暗闇の中で塞ぎ込んでいるというイメージを強く抱いています。ですが曲が進むにつれてぬくもりに触れることで、地上に向かって手を伸ばしていく――。そういう、優しさみたいなものに導かれる物語を感じていました。それをどうやったら歌で表現できるのか、私なりに考え抜いてレコーディングしました。

逢田:Guilty Kissで一番ヘヴィな曲かもしれない。しっかり気持ちを作らないと向き合えない。難しかった。

小林:高校生のヨハネたちが、どういう気持ちでこの歌詞を歌っているんだろうと考えながら歌いました。

 

 

――「Nameless Love Song」はいかがでしょうか?

鈴木:ヨハネのセンター曲だったから、どうやってヨハネを輝かせようって考えながらレコーディングしていました。最初聴いた時は、曲の雰囲気にびっくりしたよね。

小林:びっくりした。こんなにさわやかな楽曲をGuilty Kissが歌うようになったんだって。

逢田:ユニットの可能性をすごく広げる1曲になった。

小林:それまでは、ヘヴィなロックを表現するのがGuilty Kissだと思っていたからね。

逢田:「Nameless Love Song」は明るい楽曲なんだけど、せつなさもあるんだよね。不思議な曲です。

小林鈴木:わかるわかるー!

小林:「なんで涙が出ちゃいそうなんだろう」っていう歌詞、そのままの気持ちになっちゃう。

逢田:ライブで歌ったら、他の曲も含めてGuilty Kissのパフォーマンス全体をまとめてくれそうな歌。

小林:これまでギルギスが言ってきた「愛こそすべて」を意味する、「love is all」って言葉があるのがまたいいんです。やっぱりこれもGuilty Kissの歌なんだと実感できます。ギルキスは名もない(Nameless)愛も歌えるようになったんだなって、ちょっと感慨深いです。嬉しい気持ち、親心で。

逢田:ユニットのこれからが楽しみになる曲ですね。

 

 

――ライブ直前ということで、楽しみにしているみなさんにメッセージをお願いします。

逢田:私たちGuilty Kissがライブの楽しさをみなさんにお届けできたらいいなと思います!

鈴木:みなさんと最高の1日にするためがんばりますので、楽しみに待っていてください。

小林:Guilty Kissが大好きなみんなが集まる空間は、世界で最高にアツい場所です。Guilty Kissを信じて待ってくださるとうれしいです!

 

 

【ラブライブ!サンシャイン!! Guilty Kiss 1st フルアルバム
「Shooting Star Warrior」発売中!】

E7XokElVIAgR74v

 

【イベント】

kv_unit2021_gk_01

ラブライブ!サンシャイン!! Guilty Kiss 2nd LoveLive!
~Return To Love ♡ Kiss Kiss Kiss~

【開催日程】
Day.1 2021年9月25日(土)
Day.2 2021年9月26日(日)

【会場】

東京ガーデンシアター
【出演】

Guilty Kiss
逢田梨香子(桜内梨子役)、小林愛香(津島善子役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)

【チケット料金】

全席指定:9,000円(税込)

 

詳細はこちらから
https://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/sp_unit2021_GK.php

 

 

(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

2021年9月19日(日)

関連記事

オススメ記事

G's magazineツイッター