新刊情報

  • d2NsFWvdPfiRKVpE4Bkj
  • 6aa9B9uJJ9WpbG3rksZY

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2014年11月22日(土)
「アンジュヴィエ生」第2回に、潜入してきました!(前編)

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <本番前・インタビュー>

――リハーサルを見ていて思ったのですが、今回の一番の鬼門は、ジェスチャーゲームですか?
山本:ジェスチャーよりも即興ドラマの方が怖い。
高橋:即興ドラマやばそうですよね!
相坂:キャラで、っていうのが難しい。
生田:普通の即興ドラマなら大丈夫かなと思ったけど、キャラで5人だからね。
石原:関係性がまだわからない部分があるから、難しいかなと思います。
――:キャラクター同士で絡んで、5人でのドラマ的なものって今までにやられたことは?

相坂:あんまりない?
山本:イベントの冒頭で、用意された台本ではあるんですけど。自分たちで(つくったことは)はないです。
石原:2、3人くらいならたぶんなんとかなるんですけど。
生田:でも5人だからね。5人って難しい。
――:ドキドキですね(笑)。
高橋:自分でセリフを編み出すっていうのがなかなか難しいですね。
生田:たぶん、「違う~」みたいなのがおもしろいっていうことじゃないのかな? 絶対ユーフィリアそれ言わないみたいな。
高橋:絶対言わないこと言うと思います、私。自信があります!
相坂:見てる方はツッコめておもしろいのかも。(笑)
高橋:たぶん「高橋」が出ると思います。たぶん「高橋」が喋ってると。
――:ユーフィリアというよりも?
高橋:ユーフィリアじゃないと思います(笑)。たぶんそうなるかなって。

 

――:ありがとうございます!
それでは本番前に、G’s.comをご覧の方に一言づつ、お願いいたします。

相坂:カードゲーム初心者の方も、この番組を見て始めたいなと思っていただけたら嬉しいですし、

私たち「L.I.N.K.s」のパーソナルな部分もきっと即興ドラマだったりとかで出てくると思うので、

応援をしながらコメントをたくさん打っていただきながら、私たちもそれに励まされて心折れないように頑張りますので。

是非楽しんでいただけたらなと思っています。

 

高橋:この間の「アンジュヴィエ生」第1回の時にニコ生を見て、青蘭学園祭に来てくれたっていう方がいらっしゃいまして。

まさかそんな感じで繋がっていくとは自分自身思っていなかったので、そういう方をたくさん増やしたいという思いはあったんですけれども、実際に足を運んでくれたのがすごい嬉しくて。

だから、今回ニコ生を見て声優の方でもカードの方でもどちらにでも興味をもった方いらっしゃいましたら、

青蘭学園祭、イベント等遊びに来てください。よろしくお願いします。

 

生田:カードをニコ生で見ている感じだと、少し難しいかなと思うと思うんですけど、

実際にやってみるとすごく覚えやすくてすぐに遊ぶことが出来るゲームなので。

是非、ちょっとでも興味をもっていただいたらチャレンジを!

私たち「L.I.N.K.s」もテーマがチャレンジなので、一緒にチャレンジしていっていただければなと思います。頑張ります!

 

石原:今日のリハーサルの感じだと、「L.I.N.K.s」5人のキャラも、

自分たち(演者自身の)キャラもいろいろ分かって貰えそうな回になりそうなので、

より私たちのことを知ってもらって、カードをやりながら私たちのことも思い出してもらえたら嬉しいなと思いつつ……。

あと、私今日カードで対戦するのですが、ソフィーナデッキっていう完全にキャラのデッキなので、

キャラの単体デッキみたいな趣味のデッキでもここまで戦える、むしろ勝てるっていうところをお見せしたいと思います!

そして、みんなにクレープをごちそうしたいと思います。
一同:(拍手)

 

山本:私はまだまだ『アンジュ・ヴィエルジュ』は勉強中なので、

みなさんと一緒に勉強していきながらチャレンジしていきたいと思っています。

ただ私も、いうても、だんだんだんだんとわかってきて。

ルールも、自分のカードも把握してきていて。

是非みなさん、今から初められるという方いらっしゃいましたら、強くなってかかってこいや! って(笑)。

ニコ生で勉強しろや! って思います。(笑)

 

――:ありがとうございます! それでは生放送本番、頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 >>次回後編では、L.I.N.K.sのリハ時のオフショット、

そして本番直後のインタビューを掲載いたします♪

 

 

<「アンジュヴィエ生」第2回に、潜入してきました!(後編)> coming soon――

 

 

 

<『アンジュ・ヴィエルジュ』L.I.N.K.s連載トップページへ戻る>

 

(C)Ange Project

(C)SEGA / (C)SEGA Networks / (C)Ange Project

1 2
2014年11月22日(土)

関連記事

オススメ記事

G's magazineツイッター