新刊情報

  • wWPqX5rJPnaa
  • 9nd923fmp5FK

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2020年1月28日(火)
『ラブライブ!サンシャイン!!School idol diary 02 ~善子・花丸・ルビィ編~』や『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。コミックアンソロジー』など電撃コミックスNEXT3タイトルが1月27日に発売! 新刊インフォメーション♪

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

6LdCTxm8sEGxL8Qfye5ujN2HitTDcs
◆1月27日に発売する電撃コミックスNEXT3タイトルをまとめてご紹介しちゃいます!

1月27日発売のコミックスは3タイトルです! 今回は、タイトルと中身をちょっとご紹介‼ 気になった作品は、ぜひお近くの書店で探してみてくださいね♪

 

 

RVKjfhJZeBT4N9Aq7k6kuCWq7GW43L

rogo_next

『ラブライブ!サンシャイン!!School idol diary 02 ~善子・花丸・ルビィ編~』
原作:公野櫻子
作画:おだまさる
キャラクターデザイン:室田雄平
定価:(本体620円+税)

↓ご購入はこちらから♪

btn_amazon

 

原作・公野櫻子と作画・おだまさるのタッグで贈る『ラブライブ!サンシャイン!!』コミック版スクールアイドルダイアリーシリーズ第2弾! 『ラブライブ!サンシャイン!!』で活躍する浦の星女学院のスクールアイドルユニット・Aqours。彼女たち9人が日常で紡ぎ出すそれぞれの心模様を、原作者・公野櫻子が活き活きと描き出す♪ 第2巻では善子・花丸・ルビィたちAqoursの1年生が主役で登場! Aqoursの気持ちがいま、紡がれ輝き出す‼

 

8VXQfRDyVhGxbyTTJbGdmKAaRC8P2F

▲幼いころからなぜだか不運に見舞わわれてしまう、津島善子。運動会、遠足、卒業アルバムなど、その運の悪さはまさに神がかっていた。

 

457UkxzbduavXygy2iLhHcmYedM6QN

▲もし東京に生まれていたら、いまごろは……という淡い夢を抱きつつ、今日も彼女は持ち前のポジティブさで頑張っていく!

 

 

------------------------------

 

P8jFHseW7UC6UvsiiUHpHhSQedCJBM

rogo_next

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。コミックアンソロジー』
原作&小説:夕蜜柑
作画:サワノアキラ、東皓司、えらんと、櫻井マコト、たぬきち、中音ナタ、七路ゆうき、森脇かみん
イラスト:狐印
定価:(本体700円+税)

↓ご購入はこちらから♪

btn_amazon

 

2020年1月よりTVアニメ放送の『防振り』コミックアンソロジーが爆誕! 「楓の木」メンバーをはじめ、『防振り』登場キャラクターのワイワイ楽しい日常が描かれます。カバーは、原作絵師・狐印氏による描き下ろし。巻末には原作・夕蜜柑氏による、ここでしか読めない書き下ろし小説が収録されていて、豪華内容でお届けです♪ さらに『防振り』特設サイトで連載されていた、サワノアキラ氏による「4コマで分かる『防振り』」も収録しています。

 

jh3T8iyWiJ3DUY6i7FKs69hFzsHnGE

▲七路ゆうき氏が描く「ナイトウォークリフレッシュ」。フレンドからの依頼を受け、装備を制作することになったイズ。メイプルは、いいアイデアが浮かばず悩む彼女を遊びに誘う。

 

Q4rnscQQytx2ZiguzMRAriy9sbMcLy

▲森脇かみん氏が描く「クロムのハーレム夢想」。女子が多いギルド「楓の木」、そこで面倒見のよい兄貴分として信頼されているクロム。彼にはある悩みがあった。それは……

 

 

------------------------------

 

aMqPXyaq2uBUcaL2A4HJYPxkrUBtp8

rogo_next

『病月 1』
原作:もちオーレ
作画:箕田海道
定価:(本体650円+税)

↓ご購入はこちらから♪

btn_amazon

 

『出会い系サイトで妹と出会う話』でもちオーレ(原作)×新鋭・箕田海道(作画)のタッグが放つ、共感不能だけど愛しい悪役純愛物語。独りの少女の歪んだ恋が暴走し、少女たちの狂おしい愛の戦いが始まる! コミックスには、ここでしか読めない“タヤショ”のラブレター執筆譚を描き下ろし収録‼

 

7vjWhxVTRLHxwkckNZWu9wi2aK7SuU

▲高校二年の霧花絵は、同じく高校二年の田山祥子、通称“タヤショ”に異常なつきまとい行為を受けていた。大量の手紙とメール、待ち伏せ等の常軌を逸した行動は花絵を困惑させる。

 

iQW2LYE3vBQJrFdCbAxPPmpG5bqELe

▲休み時間、“タヤショ”から離れられるわずかな時間に花絵はゲームの世界に逃避する。ネット上で出会った”バルさん”というプレイヤーと仲良くなっていくのだが……

 

 

発行:KADOKAWA アスキー・メディアワークス
------------------------------
(C)SAKURAKO KIMINO/MASARU ODA
(C)プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

2020年1月28日(火)

関連記事

オススメ記事

G's magazineツイッター