新刊情報

  • 201903_h1
  • gdfasdfaa

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2019年1月15日(火)
【ネタバレ注意】酒井和男監督が登壇! CYaRon!からの質問に監督が答えた『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』舞台挨拶をレポート!

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

1月4日から公開が始まった、完全新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』。現在全国各地の劇場で、キャストによる舞台挨拶も行われています。

そして1月13日(日)の横浜ブルク13、109シネマズ二子玉川、MOVIXさいたまの3か所で行われたCYaRon!の舞台挨拶ではなんと、スペシャルゲストとして酒井和男監督が登壇! CYaRon!の3人(高海千歌役伊波杏樹さん、渡辺曜役斉藤朱夏さん、黒澤ルビィ役降幡愛さん)から飛び出した劇場版の気になる質問を、緊張しながらもたくさん答えていただきました。今回はその内容をまとめてお届けします♪

 

※なおこの記事では一部、『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』の内容に触れている箇所があります。本作をまだ観てないという方は、劇場でご覧になってから読むことをオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

=========================

●タイトルに「Over the Rainbow」とつけた理由は?

酒井監督:自分の中で、本作のストーリーが『オズの魔法使い』と合致するところがあったからです。「知恵」と「心」と「勇気」は、最初から持っていたというところですね。それでミュージカル映画版の劇中歌、「Over the Rainbow」から着想を得ました。プロジェクトスタッフのみなさんや音楽プロデューサーの大久保さんからも「『Over the Rainbow』そのままでいいんじゃないか」と仰っていただき、形を変えることなくそのまま採用していただきました。

 

 

●こだわりのシーンはどこですか?

酒井監督:本音をいうとすべてです。ただ僕、コミカルなシーンが大好きなので″クンクン″のシーンが気に入っています。TVアニメの曜ちゃんにつづいて劇場版にもあった、あの制服の匂いを感じ取るシーンです。あそこのパートの総作監がアニメーターの酒井香澄さんで、2人でこだわって作ったのはとても印象深いです。

 

 

●劇場版で登場した中で好きな衣装はなんですか?

酒井監督:本当に全部好きなんですけれども、あえて選ぶなら、一番最初の曲「僕らの走ってきた道は…」の衣装です。Aqoursらしいという話を(キャラクターデザインの)室田(雄平)くんともしました。彼女たちらしい躍動感を感じつつ、これまで登場してきたたくさんの衣装のいずれとも違うものになっているはずです。

 

 

●個人的には、梨子ちゃんが飼っている犬・プレリュードは何故パグなの!? という疑問がありまして……!

酒井監督:室田くんに、「かわいい犬で(デザインを)お願いします!」とお願いしたところ、かわいいパグが上がってきました(笑)。室田くんも犬好きですし、スタッフには犬や動物が好きな人が多いです。劇中のしいたけや子しいたけ、プレリュードにも注目してみてください!

※舞台挨拶時に一部プレリュードをブルドッグと発言したところがありますがパグの誤りです。

 

 

 

●イタリアを劇場版の舞台に選んだ理由は?

酒井監督:一度物語が沼津から離れておく必要を感じたことが1つ、もう1つはイタリアは鞠莉ちゃんの先祖が住んでいた国ということで、鞠莉ちゃんのもう1つの故郷をAqoursのみんなとみなさんにみていただきたかったという気持ちの部分が強いです。

 

 

●イタリアのロケハンの話も聞いてみたいです!

酒井監督:4泊6日の超弾丸ツアーで中々過酷でした(笑)。片道12時間かかるんですよ。1日20kmくらい歩いて、各所をめぐりました。劇中に出てきたフィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナや、挿入歌で登場するローマのジェラートは、実際にスタッフのみんなで食べました。

 

 

●街の電話ボックスが鳴ったのは実体験ですか?

酒井監督:実体験ではないです(笑)。イタリアの電話ボックスは日本と同様、劇中のようには鳴りません。曜ちゃんのいとこの月ちゃんは、Aqoursなら絶対何かをやってくれるだろうという期待をもって、イタリアについてきました。そんな中で電話が鳴ったことで、これは何かが始まるに違いないと感じてうれしそうに駆けつけるんです。あのシーンで、イタリアでのAqoursに対する月ちゃんの期待や想いを表現したいと思いました。

 

 

 

●イタリアでの私服デザインについて聞かせてください!

酒井監督:イタリアの私服は、酒井香澄さんがデザインしています。2人でああでもないこうでもないと、最新のファッションをもとにして作り上げました。私服のデザインは男性の目線で描くとずれてしまうかなと思い、今回に限らずすべて女性のアニメーターさんが担当してくれています。余談ですが千歌が着ていたMikanトレーナーも、酒井香澄さんがデザインしてくれたんですよ(笑)。

 

 

 

●Saint SnowとAqoursのつながりを描こうと思ったのはなぜ?

酒井監督:この『ラブライブ!サンシャイン!!』はもちろんAqoursの映画です。ただ、Aqoursは「ラブライブ!」決勝という決着に到達したのに、理亞ちゃんはスクールアイドルとして夢破れたままでずっと引っかかっていました。そんな彼女を救ってあげたいという、Aqoursの気持ちを描きたいと思いました。

 

 

●(ライブシーン後)Saint Snowから飛んでいった羽根の色がピンク色だった理由は?

酒井監督:あの羽根は、理亞ちゃんの心を示した色なんです。TVアニメで彼女は自分の羽根の色を見ることができませんでした。でも劇場版のあそこで顔を上げた時、新しい自分の志を持つことで羽根が見えた。Aqoursが自分たち色の羽根を見つけたように、理亜ちゃんも彼女らしさを見つけた、というシーンにしたかったので、その想いを込めました。

 

 

 

いかがでしたか? それぞれの回答を聞いて、「スッキリしました!」と喜んでいたCYaRon!の3人。他にもこの日、酒井監督から以下のお話もいただきました。こちら監督の発言を読んだうえでもう一度劇場版を観ると、また違った発見があるかもしれませんよ!

 

 

 

酒井監督:

劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』は、ここから「新しい始まり」を描く作品でした。完成してこうして舞台挨拶を行うことができ、本当にほっとしています。ここまで到達することが非常に難しい作品ではありました。そしてそれだけにやりがいのある仕事でした。みなさんに無事お見せできてうれしいです。これも応援してくださっているみなさんや、キャスト・スタッフの力があってこそだと感じております。本当に、ありがとうございます。

 

TVアニメで曜ちゃんが言った「このままみんなでお婆ちゃんになるまでやろっか?」というセリフが印象に残っていて、劇場版を制作する時もずっと頭の中にありました。街も路地も人も、変わっていきます。だからこそ、この作品にはAqoursはもちろん彼女たちが住む沼津のイマが感じ取れるような、そんな記録映画のような側面も持たせています。私は沼津という街にものすごく愛着を感じています。Aqoursと沼津のイマの姿をフィルムに焼きつけて、みなさんに観てほしかったという気持ちがあります。

 

せっかくの機会なのでお話しすると、ラストシーンで女の子が2人登場しましたよね? TVアニメ2期の第7話で入学希望者が98人でしたが、あの2人を加えると100人になります。だからあの瞬間、千歌たちの夢は結実した――そんな願いをあのシーンに込めました。

 

「『ラブライブ!』ってなんだろう?」とここ3年4年くらい自問自答してきました。TVアニメの制作中は本当に無我夢中で、暗中模索でした。「0から1へ」とメンバーたちが言いますが、僕たちスタッフも最初は本当に「0」だったんです。無から有を作り出す気持ちで、この作品に向かいました。ようやくこの劇場版で、沼津の愛だったり、そういったものに答えを出せたんじゃないかと感じています。ただ、映画を観る人の気持ちや感じ方は人それぞれ、自由です。みなさんの気持ちに託しますので、どうかこの作品を吟味してください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

横浜ブルク13

DSC04424

 

109シネマズ二子玉川

DSC04436

 

MOVIXさいたま

DSC04439

 

 

 

◆冒頭7分大公開! 沼津の街並みを背景にAqoursが踊る「僕らの走ってきた道は…」のダンスシーンを要チェック♪

 

 

 

【大ヒット上映中! 未来へはばたく全ての人に贈る、最高のライブエンターテインメント・ムービー!】

 

【劇場版特別応援増刊号、発売中!】

Dvgbtp3UwAAkBlC

発売中

定価980円(本体907円)

↓ ご購入はこちらからも♪

 

 

【劇場版公式アンソロジーコミック、続々発売!】

Me4QuXUBIc4PBpGzrprACoum5c9RCQ

ラブライブ!サンシャイン!!
The School Idol Movie Over the Rainbow 
Comic Anthology 3年生

発売日:2019年1月7日発売
定価:本体880円+税
原作:矢立 肇
原案:公野櫻子
キャラクターデザイン:室田雄平
[表紙イラスト]
みやびあきの
[参加作家]
シナリオ:下井晋太朗
漫画:2C=がろあ、杏乃、中音ナタ

 

1219_LLS_Anthology_1st_COVER_ol

ラブライブ!サンシャイン!!
The School Idol Movie Over the Rainbow 
Comic Anthology 1年生

発売日:2019年1月21日発売
定価:本体880円+税
原作:矢立 肇
原案:公野櫻子
キャラクターデザイン:室田雄平
[表紙イラスト]
とみを
[参加作家]
シナリオ:下井晋太朗
漫画:藤原ゆか、みやびあきの、中音ナタ

 

6uPcKUYRJI75QlVNBPHJCGwvtT6Eg5

ラブライブ!サンシャイン!!
The School Idol Movie Over the Rainbow 
Comic Anthology 2年生

発売日:2019年2月4日発売予定
予価:本体880円+税
原作:矢立 肇
原案:公野櫻子
キャラクターデザイン:室田雄平
[表紙イラスト]
しぐれうい
[参加作家]
シナリオ:下井晋太朗
漫画:たいら茶織、水道水、中音ナタ

 

―――――――――――――――――――――――――

【関連HP】
・『ラブライブ!サンシャイン!!』公式サイト
・『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』特設サイト
・『ラブライブ!』公式ツイッター
―――――――――――――――――――――――――

(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

(C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー

2019年1月15日(火)

関連記事

オススメ記事

G's magazineツイッター

yuyuyu2banar

yuyuyu2banar

anenarumono_banner

anenarumono_banner