新刊情報

  • gmg1709_01
  • gfjvnkhyosui

Family Site dengeki.com

Family Site

  • http://dengekionline.com/
  • http://hobby.dengeki.com/
  • http://dengekibunko.dengeki.com/
  • http://dc.dengeki.com/
  • http://dengekiya.com/

ニュース

2017年8月11日(金)
【全5回】『プリンセス・プリンシパル』メインキャストが語る各話の思い出&ミニインタビュー!~その5~

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKYO MXほかにて好評放送中のTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』。ニコニコ生放送・バンダイチャンネルで配信される第1話~第5話の一挙放送に合わせ、メインキャストの今村彩夏さん、関根明良さん、大地 葉さん、影山 灯さん、古木のぞみさんにインタビューを実施! その模様を全5回構成でお届けします。最終回となる今回は、第5話の思い出話と、キャストのみなさんからのメッセージをお届けします!

 

P1310822

 ▲(左から)ベアトリス役:影山 灯さん、プリンセス役:関根明良さん、アンジェ役:今村彩夏さん、ドロシー役:大地 葉さん、ちせ役:古木のぞみさん

 

liduhewqwjn

 

◆メインキャストが語る、第5話の思い出!

 

――第5話「case07 Bullet&Blade’s Ballad」の思い出話をお願いします。

 

5-1

 

5-2

 

古木:十兵衛の「強くなったな、ちせ」です。 今思い出しても、あのひと言を聞いた瞬間にこう…ぶわーっと……(泣)。
今村:うわー、泣くな泣くな! このあとアフレコだよ!
古木:でも、ちせは人前では泣かないんです。「私はむしろ誇らしい」と強がりまで言って。それがまた……(泣)。
大地:人の目があるところでは気丈にふるまう。あぁ、ちせは日本人なんだなって強く思いました。その強い心が、まさに武士のようだなと。
今村:でも、アンジェはちせの心境に気づいていたんだろうなと思います。
影山:「行こう、ドロシーが待ってる」というセリフは、絶対ちせを気遣った言葉だよね。
古木:第5話を最後まで見たら、もう一度、ちせが小さな子をあやすシーンを見てほしいです。 幼い頃に父が教えてくれたんだと“娘”の顔に戻っているところが泣けてきます。
関根:そんなちせと対峙することになった十兵衛は、どんな気持ちだったのだろうね。
古木:優しさと強さと不器用さを全部持ってる人。ちせとそっくり。
大地:親子だね、つくづく……。
今村:ちせと十兵衛の対峙と同時進行する、列車を止めようと奮闘するアンジェとプリンセスのシーンも緊迫感がすごかった。
大地:プリンセスの「アンジェ、列車を止めよう」という咄嗟に出た言葉使いに、昔を思わせる2人の関係性が出ていたと思います。
関根:私は、第5話を見たらぜひもう一度第1話を見てもらいたいと思っているんです。第5話の冒頭では、まだドロシーに「空気姫」なんて言われていましたが、この苦難をともに乗り越えたことで彼女に仲間と認められたのだろうなと。
大地:新しい話を見るたびに、前の話を見返したくなるよね。私たちも、最終回まで終わったら時系列順で見てみたくない?
今村:そのときはみんなで鑑賞会をしようか!
大地:そしてそのためには“円盤”が必要だー! BD/DVDシリーズだー!
関根:お読みくださっているみなさん、第1巻は9月27日発売です♪
影山:宣伝、大事!

 

◆目指せロンドン!? キャストたちからのメッセージ

 

――それでは最後に、ひと言ずつメッセージをお願いします。

 

大地:オリジナルTVアニメの作品は先の展開が読めないところがすごくいいですよね。演じている私たちですら、結末がどうなるのか、今の時点(編注:本インタビューは7月上旬に実施されたものです)ではまだ把握できていないので、みなさんも考察などしていただきつつ楽しんでもらえたらと思います。私といまむー(今村さん)は公式サイトで聞けるWebラジオのパーソナリティーもしていますので、そちらもよろしくお願いします! 本編を読み解く補足や、次回予告もラジオで聞く事ができますよ。
関根:作品に触れれば触れるほど、プリンセスたちが愛おしくなっていくのを感じています。見てくださっているみなさんにも、同じ気持ちになっていただけたらうれしいです。
古木:殺伐としたお話が多いので、女の子たちのかわいいところも見たいですね。 今後あるかは分かりませんが、そういうシーンがある事をみなさんと一緒に期待したいです。
影山:ベアトリスのキャストクレジットにぜひ注目してほしいです(笑)。
今村:アンジェとプリンセスの過去も気になりますよね。 2人の過去に何があったのか? そうしてこの作品がもっともっと盛り上がって、(本作の仕事で)ロンドンに行けたら最高です! みなさん、応援よろしくお願いいたします!

 

P13108223

 

全5回にわたる『プリンセス・プリンシパル』の記事、いかがでしたか? 放送はまだまだ続きますので、今村さんたちと一緒に、美少女スパイアクションを楽しみましょう!

 

<まとめページはこちら!>

 

<作品概要>

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』

 

<STAFF>※敬称略

監督:橘正紀
シリーズ構成・脚本:大河内一楼
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン:秋谷有紀恵

メカニカルデザイン:片貝文洋
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:Studio 3Hz、アクタス

 

<CAST>※敬称略
アンジェ:今村彩夏
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地 葉
ベアトリス:影山 灯
ちせ:古木のぞみ

 

【関連サイト】
・TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式HP
・TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式ツイッター

 

(C)Princess Principal Project

2017年8月11日(金)

関連記事

オススメ記事